- EZ-RACK用2.5インチSSDマウントトレイ -
ご 購 入
外観 / 寸法
仕 様
特 長
概 要
販売終了商品 > EZ-25MNT
※こちらの製品は2010年6月で販売を終了致しました。
E Z - 2 5 M N T 概 要 / 特 長
E Z - 2 5 M N T 概 要
EZ-25MNTはEZ-RACKで2.5インチデバイスをお使い頂くためのインナートレイです。
2.5インチデバイス(SSD/HDD)のコネクタ(データ&電源)位置を、3.5インチデバイスと同じ位置にします。
EZ-RACKのインナートレイとしてお使い頂く際は、1台のデバイス(SSD/HDD)が装着可能です。
EZ-25MNTは2.5インチデバイス(SSD/HDD)を3.5インチベイに取付けるマウンタとしてもお使い頂けます。
マウンタとしてご使用の際には、2.5インチデバイス(SSD/HDD)を2台取付る事が出来ます。
*2台取付る場合には、取付け位置によってL字コネクタの電源及び、データケーブルが接続が出来ない場合もあります。(参照)
EZ-RACKでお使いいただく際の装着方法
EZ-RACKでお使い頂く際に取付けられる2.5インチデバイスは1台になります。
付属のステイは使用しません ステイ画像
トレイの下面にデバイスを取付けます。デバイスを裏面にして、切り欠きステイにネジ止めします。その際コネクタ部分がトレイの縁で有ること確認して下さい。基板の剥き出したデバイスをお取り扱いいただく際には十分ご注意下さい。注意事項 1.
トレイのこの面(下面)に取付けます
デバイスの向きは裏面になります
△糧紳仟Δら支柱にネジ止めします
画像1 画像2 画像3
着脱画像 取付け後デバイスの裏面が下になるようにして(取付の時は上下逆です)EZ-RACKに装着します。注意事項 2.
3.5インチベイマウンタとしてお使いいただく場合
2台のデバイスを組み付ける例、ステイを使用しない場合と、ステイを使用する場合。
ステイを使わずにデバイスを2台取付ける場合の例。
1台目、
トレイ上面、図の位置に取付けます。
裏面から4ヶ所をネジ留めします。
,硫媾だけ皿ボルトで止めます。
2台目、
EZ-RACKでお使いいただく際の装着方法」と同じに取付けます。
取り付け画像1 取り付け画像2 取り付け画像3
上面にした画像、矢印の位置がコネクタの位置になるためL字コネクタはお使い頂けません。
い鯣紳仟Δら見た画像です。
 
取り付け画像4 取り付け画像5
ステイを使ってデバイスを2台取付ける場合の例。
ステイを使用してデバイスを2台取付けると、コネクタが図1の↑の位置になるので、2台ともデータケーブルにL字コネクタが利用可能となります。
L字電源ケーブルはご使用のケーブル状態によります。ストレートであれば問題御座いません。ご使用の判断はお客様でお願い致します。注意事項 3.
注意画像 ステイ
この向きに上面に取付けるデバイスを取付けます。
裏側から2ヶ所ネジ止めをします。
下面に取付けるデバイスにステイを取付けます、まだネジは締め込まないようにして下さい。
取り付け画像1 取り付け画像2 取り付け画像3
ステイの付いたデバイスを皿ボルトでシャーシに取付けます。
い亮萇佞碓銘峪温猷菫
い鯣紳仟Δら見た画像。◎は友締めのボルト(長いボルト)になります。
取り付け画像4 取り付け画像5 取り付け画像6
ステイと切り欠き支柱をネジ留めします
ステイのネジは締めにくいですが、抜け落ちないようにシッカリ締めて下さい。
別角度から。◎は友締めのボルト(長いボルト)になります。
┐鯣紳仟Δら見た画像。
取り付け画像7 取り付け画像8 取り付け画像9
商品名 2.5インチデバイス用3.5インチトレイマウンタ パーツ一覧
型番 EZ-25MNT
材質 シャーシ・ステイ共にアルミニューム
JAN 4947828202505
製造 JapanValue (Made In Japan)
EZ-25MNTに関する注意事項
  1. EZ-25MNTはアルミ製です。デバイスなどの基板が剥き出し状態で接触すると通電し器機がショートする恐れがあります。基板剥き出しの状態でお使い頂く際には絶対に通電(ショート)させないようご注意下さい。
  2. インナートレイとしてお使い頂く際に、基板剥き出し状態でご使用される場合には、EZ-RACKとの接触に関してもご注意下さい。EZ-RACKと接触し、通電してデバイスをショートさせる恐れがあります。
  3. マウンターとしてお使い頂く場合は、組み付けに特定の決まり事はありません。取付けるベイに支障が無いのであれば皿ボルト以外のネジをお使い頂くことも可能です。お客様の判断において組み付けて下さい。
-